美容

【大人ニキビに悩んでいる人必見】ニキビ専用ブルーライト美顔器の効果や感想をレビュー

ニキビ専用美顔器を使用した効果や感想まとめ

 

何度もできてしまう大人ニキビに悩んでいる人はいませんか?

私は生理前や生活が不規則になるとできてしまう大人ニキビに何年も悩んでます。

もちろん皮膚科にも通って処方された薬も飲んでいますが効果をあまり実感できていません、、、。

皮膚科で保険外の治療も勧められますが、やっぱり値段が高くて手が出せませんでした。

2月に新発売されたtriaの美顔器は私が皮膚科で勧められたブルーライトの照射が自宅で手軽にできると聞いたので、早速ゲットして2週間使ってみました。

2週間使用した感想や効果をまとめてみたのでニキビに悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

そもそもニキビはどうしてできるの?

ニキビの主な原因は

1.過剰な皮脂分泌
2.毛穴が詰まる
3.アクネ菌の増殖

の3つです。

毛穴が詰まって閉じてしまった毛穴の中でアクネ菌が増殖して炎症が起こってしまうとニキビができてしまいます。

しかも、加齢とともにお肌のターンオーバーが滞ると毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

乾燥肌で皮脂の分泌は多くないのにニキビができてしまうのはターンオーバーの滞りが原因かもしれません。

化粧をするのでお肌の休息日がとれなかったり、ストレスが溜まってしまいホルモンバランスが乱れるのもニキビの原因となります。

 

ブルーライトがニキビ治療に効く理由

ブルーライトには実はニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する効果があるとされているんです。

ブルーライトを照射するとニキビ菌が生成しているポルフィリンという物質が活性酸素を発生させます。

この活性酸素がニキビのアクネ菌を殺菌してくれます。

ブルーライトがニキビに効く仕組み

ニキビの原因菌であるアクネ菌そのものを減らしてしまうという画期的な仕組みです。

 

ブルーライトにはアクネ菌の殺菌作用以外にも

・炎症抑制作用(ニキビ・ニキビ跡の炎症の鎮静)
・皮脂腺収縮作用(皮脂の分泌の抑制)
・表皮再生作用(肌のキメを整える)

といった嬉しい効果が満載です!!

ニキビ治療で使われているブルーライトは医療用で、皮膚の深層部まで光を到達させニキビの原因菌に直接アタックできるからテレビやスマホのブルーライトと違って肌への悪影響の心配はないよ。
逆にテレビやスマホのブルーライトを肌に当てても効果はないよ。

 

アクネリークリアブルーライトの特徴

① ブルーライトの波長

実装されているブルーライトの波長は415nm!!

芸能人も通う某有名な美容皮膚科クリニックと同じ波長なんです。

つまり、美容皮膚科と同じ効果が自宅でも期待できるということです。

②安心安全のFDA認可

アメリカではFDA認可を受けた医療機器として販売!!

FDAとはアメリカの米国食品医薬品局で、日本だと厚生労働省にあたります。

アメリカで認証を受けているので効果と安全性が保証されています。

肌に使用するものなので安全性が保証されているのは大事なポイント!!

③他社製品よりもパワーが強い

トリアの製品はブルーライトだけに特化した商品です。

他社製品は同じくらいの値段でブルーライト、レッドライト、EMSが搭載されているからそっちの方がお得じゃない?

と思っている方もいるかもしれませんが、色々搭載しているということはその分1つ1つのパワーが弱まっているということ。

ニキビをどうしても改善したい!! と思っている方には、ブルーライトのみに特化したトリアの製品の方がおすすめです。

 

④30日の返金保証付き

トリア公式サイトまたは正規販売代理店にて製品を購入し効果が実感できず返品したい場合には、初回購入時に限り注文日から30日以内でしたら返品保証を受けることができます。

決して安い金額ではないので、返金保証があると安心して購入するこができますね。



使用方法

使用方法は簡単の3ステップ!!

ステップ1 洗顔する

まずは洗顔して肌を綺麗にしましょう!

使用するのは、薬用アクネ洗顔フォーム。

トリアの薬用アクネ洗顔フォーム

 

皮膚を洗浄・殺菌・消毒してニキビを防ぎながら、ヒアルロン酸とトレハロースでしっかり潤いを与えます。

洗顔後は水分をしっかりと拭き取ってください。

ステップ2 照射する

ニキビの気になっている場所にブルーライトを照射します。

 

肌に密着させた状態でくるくると円を描くようにブルーライトを照射させていきます。5分経つと音が鳴って自動的に消えるので照射時間も分かりやすいです。

 

ステップ3 整える

炎症・赤みを抑えてニキビを予防しながら、しっかり潤いを与える医薬部外品の薬用アクネローションで肌を整えます。

トリアの薬用ローション

 

この薬用アクネローションにはアクネ菌をしっかり殺菌するイソプロピルメチルフェノール、炎症・赤みを抑えニキビを防ぐアラトイン、殺菌作用のEPC-Kが配合されています。

 

私はコットンで拭き取るように使用しています。

その後は肌の状態をみて、化粧水や乳液でケアしていきます。

 

2週間使用した感想

ニキビの治りが早かった

いつもはニキビができて小さくなるまでに1週間以上はかかりますが、ブルーライトを照射したら3日くらいで小さくなって1週間で治りました。

使用し続けるとニキビ自体もできにくくなるみたいなので今後の効果が楽しみです。

 

痛みが全くない

ブルーライトを当てる時に痛みは全くありません。

温かみを感じる程度なので、痛みに弱い方でも安心して使用できます。

 

とにかく使用が簡単

オンオフのスイッチが一つしかないので最初から迷わずに使うことができました。

アクネリークリアブルーライト

今まで使っていた美顔器は色々な機能がついていて毎回どの設定にしなきゃいけないか迷って面倒になり結局使わなくなっていたので、操作が簡単だと継続して使用しやすいと実感しました。

洗顔後の5分間という短い時間もすごく楽でした。

 

持ち運べる大きさ

大きさが約14cm、重さが約135gと小さくて軽いので持ち運びに便利です。

海外旅行ににも持っていって使用することができました。

充電も結構もつので、3日くらいの旅行だったら充電器を持ってく必要もありません。

 

どんな人におすすめ?

それはやはり皮膚科に通うお金や時間がない方におすすめです。

皮膚科でのブルーライト照射は1回20分くらいの照射で5千円以上はします。

保険外の治療なので仕方がありませんが、その他にも診察代や薬代などもかかるので1回の治療費が1万円をかるく超えてしまいます。

更に1回で治療は終わらないので数回通うごとに1万円以上の出費になってしまいます。

肌を綺麗にしたいと思ってもこの金額を払うのは悩ましいです。

私も飲み薬と塗り薬の処方のみ保険治療で行いましたが、ブルーライトの照射は高すぎて行えませんでした。

トリアのアクネリークリアブルーライトは29,000円なので皮膚科で治療を受けるよりもコスパがいいです。

消耗品のカートリッジなども使用されていないので、追加の料金がかかることなくブルーライトを照射し続けることができます。

 

皮膚科でのケア トリアでのケア
費用 約1〜3万円/回 29,000円で照射し放題
時間 1ヶ月に数回の通院 毎日5分間

 

皮膚科は保険診療でビタミン剤の処方や医師からのアドバイスも貰えるので、皮膚科とアクネリークリアブルーライトを併用するのが一番のオススメです!!

 

どこで買うのが一番お得?

アクネリークリアブルーライトは公式サイト、Amazon、yahoo、楽天市場の各ショップで購入することができます。

 

一番お得なのは、公式サイトで購入することです!!

 

その理由は公式サイトで買った場合のみメーカー保証が2年無料でつくから。

他のサイトで買った場合の保証は1年なので、公式サイトの方が1年も長く安心して使用することができます。

 

 

ニキビで悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。